ハーバライフやーめた!

ホームへ  サイトマップへ

 

                  ロイヤリティの獲得について

 

分りにくい仕組みだったので私がディストリビューターとして活動している時は気にした事がありませんでした。

しかし、このロイヤリティを獲得する為に多くのディストリビューターが買い込みや無理な勧誘をしている様なのでどのようなものかもう一度調べてみました。(囲みは規約と規定より)

 

ロイヤリティ収入

ダウンライン3段階までに「資格認定済または資格認定前スーパバイザーを持つ資格認定済スーパバイザー」は「組織ボリューム」の1%から5%までの「ロイヤリティ」を受け取る資格を獲得できます。前月のビジネス分のロイヤリティの計算が完了し、前月のビジネス分のロイヤリティが毎月15日に支払われます。

 

3段階の成功

あなた自身がスポンサーをしているハーバライフ・ディストリビューターは「第一段階」と呼ばれます。この人たちは友人や家族や仕事仲間や、単なる知り合いかもしれません。あなたがスポンサーとなる人の数は、ハーバライフが公式にビジネスを行っている場所なら、世界中でどこでも好きなだけ増やせます。

こうした第一段階のディストリビューターが他のディストリビューターのスポンサーになった場合、この新しいディストリビューターはあなたの第二段階になります。第二段階のディストリビューターがスポンサーになったディストリビューターはあなたのハーバライフ組織の第三段階になります。

ディストリビューターにトレーニングを行って、あなたのやり方を真似するようにすすめていくことで、自分のチームのメンバー全員がスーパバイザーのレベルへ昇格するのをサポートできます。この第三段階の組織の中に「認定済又は認定前スーパバイザーがいれば、あなたは組織ボリュームの1%から5%の間で「ロイヤリティ」を獲得できる資格となります。

ロイヤリティの支払い

「ロイヤリティ」の割合は、あなたの毎月の「トータル・ボリューム」によって決まります。もし500ボリューム・ポイント未満しか達成できなかった場合は「ロイヤリティ」は受け取れません。2,500ボリューム・ポイント以上を達成した場合は、ダウンライン3段階までのスーパバイザーから定価(割引前の製品価格)の5%を受け取れます。「ロイヤリティ」の表はスーパバイザーが「ロイヤリティ」を受け取る為に毎月必要なボリューム条件を表しています。

「ロイヤリティ」は以下のように支払われます。

       1%〜5%のロイヤリティは、あなたの認定前スーパバイザーが50%割引で購入したボリュームに基づいて支払われます。(グループ・ボリューム)

       1%〜5%のロイヤリティはあなたが(直接)スポンサーする認定済みスーパバイザーの「トータル・ボリューム」に基づいて支払われます。(第一段階スーパバイザーのトータル・ボリューム)

       1%〜5%のロイヤリティは第二段階の認定済スーパバイザーの「トータル・ボリューム」に基づいて支払われます。(第2段階スーパバイザーのトータル・ボリューム)

       1%〜5%のロイヤリティは第三段階の認定済スーパバイザーの「パーソナル・ボリューム」に基づいて支払われます(グループ・ボリュームは含まれません)

 「ロイヤリティ」は注文された国の製品価格をもとに計算されます。特定の国では、支払われる「ロイヤリティ」がその国の該当する通貨に換算され、それ以外の国では米ドルに換算され支払われます。

ロイヤリティ・ポイントについて

 「ロイヤリティ・ポイント」とは「組織ボリューム」にあなたのロイヤリティの割合をかけて算出したポイントの事で資格達成の目的で使用されます。

その他の条件(詳しくはココ

「ロイヤリティ」を受け取る条件を満たしたスーパバイザーが「ロイヤリティ」やプロダクション・ボーナスを受け取る為には、ハーバライフの「10カスタマー・ルール」(10人のお客様ルール)と「70%ルール」を守らなければいけません。スーパバイザーはこれらの条件を守っている事を証明する為に毎月、1日から5日までに必着でハーバライフに「10カスタマー/70%ルール申請書」を郵送しなくてはなりません。スーパバイザーがいずれかのルールを守れなかった場合、そのスーパバイザーに対して「ロイヤリティ」や「プロダクション・ボーナス」は支払われません。

ロイヤリティの表

あなたのトータル・ボリューム・ポイント

ロイヤリティの割合

0〜499

0%

500〜999

1%

1,000〜1,499

2%

1,500〜1,999

3%

2,000〜2,499

4%

2,500以上

5%

 

ざっと目を通しただけでは私には何の事かさっぱり?でした。

以下の組織表はわかりやすいように私が考えたものです。ボリュームについて特に注意してご覧になってください。

 

(すみません。作成中です)

下書きは出来ているのですが・・・組織表って作るの難しいですね。(汗)

 

 

 

例えば上記のような組織をあなたが持っていて、ある月の各ディストリビューターの購入ボリューム・ポイントもそれぞれ上記のようにあったとします。この状態であなたは30,000組織ボリューム・ポイントを獲得しています。

この月にあなたの、トータル・ボリューム・ポイントが499以下だったらロイヤリティの割合0の為ロイヤリティ獲得できません。仮にトータル・ボリューム・ポイントが500〜999であれば、ロイヤリティの割合1%のため、300ロイヤリティ・ポイント獲得です。同様に計算すると2,500トータル・ボリューム・ポイント以上あれば、ロイヤリティの割合5%のため、1,500ロイヤリティ・ポイント獲得です。

 

結果、自分のトータル・ボリューム・ポイントが増えるほどロイヤリティの割合が増える為、無理な勧誘でもしてボリュームを稼ごうとしてしまうようです。また、それが出来なかった場合は自分で買い込んでボリュームを稼ごうとする場合もあるので、在庫が過剰になってしまう訳です。

よく聞くのは「あと1万円分購入すれば、3万円収入がもらえる」ということですが、これはハーバライフ社規約と規定の規約20―B「マーケティング・プランの中で高いレベルの資格を取得することのみを目的とした製品購入は認められません」の条項に違反します。違反した人にはチームの降格、謹慎、購入特典の停止、収入の差し止め、ボーナスの資格停止、ディストリビューター資格の抹消や終了などの厳しい制裁が与えられます。

このシステムでロイヤリティを獲得しようと思ったら、かなり大きな組織をもっていなければなりません。

それは

@     組織ボリューム・ポイントを獲得する為の縦ラインへのスーパバイザーの保有。

A     自分のトータル・ボリューム・ポイント為直接サポートする第一段階の愛用者またはディストリビューターの確保。

B ハーバライフ社から製品を購入した月はその購入額の70%以上を10人の異なるお客様に販売しなければならない事。

 

私見ですが、かなり厳しい制度であるといえるのではないでしょうか。

 

 

 

ホームへ  サイトマップへ

 

 

↓↓↓以下のフッター一行広告はレンタルサーバーの契約広告です。当サイトとは一切関係ありません。↓↓↓

ハーバライフDTの広告サイトが契約していることもあります。ブラインド勧誘の場合もあります。

広告リンク先でのトラブルの責任は負いかねますのでご了承ください。

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO