ハーバライフやーめた!

ホームへ  サイトマップへ

 

ハーバライフ社製品返品とディストリビューター登録撤回についての概要

 

このページではハーバライフ社製品の返品やディストリビューター登録の撤回など分りにくい点を要約しています。

詳しくはそれぞれの規約と規定のページをご覧下さい。

いずれの場合もハーバライフ社が定める規約と規定に掲載されている当然の権利です。

紹介者に遠慮して泣き寝入りすることはありません。

また返金を渋ったり、脅して返品させないディストリビューターは「訪問販売等に関する法律」や「特定商取引に関する法律」に違反する行為になりますので、明らかに相手に非があります。

怖がらずにハーバライフ社ディストリビューター・リレーション部あるいは全国の消費者センターに相談する事をお勧めします。

 

1、ハーバライフお客様30日間保証の手続き (規約と規定へ)

製品を購入するとき定価で購入した人がここで言う「お客様」ってこと。「訪問販売等に関する法律」で30日間は無償で全額返金できることになっているので、製品を使って効果が実感できなかった場合など、たとえ開封して製品を全て消費してしまっていても大丈夫です。

購入元(紹介者)に必要書類と返品する製品(空の場合は容器)を着払いで送りましょう。交換についても同様です。

数日以内に全額返金または希望すれば代替品が届きます。

 

2、ディストリビューター登録の取消又は申込の撤回の手続き(クーリング・オフ/20日間) (規約と規定へ)

1と違ってビジネスメンバーとしてディストリビューター登録した場合は保証期間も若干短く20日間となります。

製品の返品、返金も多少複雑です。

クーリング・オフを希望する書面をハーバライフ社ディストリビューター・リレーション部倫理課宛おくります。

IBP」は開封・未開封に関わらず支払額が全額返金されます。購入元(紹介者)に着払いで送りましょう。

IBP」以外の製品は未開封、未使用のもののみ返金されます。必要書類と製品をハーバライフ社配送センターに着払いで送りましょう。

IBP」以外の製品で開封、使用済みのものは残念ながら返品・返金されません。

 

3、個人都合によるディストリビューター登録の撤回に伴う在庫品の買い戻し手続き(クーリング・オフを除く)(規約と規定へ)

1・2と違いビジネスメンバーの個人都合の為か返品・返金の条件がかなり厳しいです。

ハーバライフ社の定める条件を満たす製品の在庫がある場合まず、買い戻しを希望する旨を書面でハーバライフ社へ連絡する。

会社より必要書類が届くので必要事項を記入して返送する。

認証後「在庫品買い戻し承認通知」が送られてくるのでこの書類と製品を同梱してハーバライフ社配送センターに送料元払いで送りましょう。

会社確認後返品に対する金額の10%の買い戻し手数料を差し引かれ返金されます。

 

1,2,3いずれの保証期間も過ぎているけれど、未開封・未使用の製品がある場合は、自力でさばくしかなさそうです。

地道に愛用者・お客様を見つけるか(←難しいと思うけど・・・)ネットオークションやアイナチュラなどのお店に売ってしまうか。

どっちにしろ保証期間内に返品/解約するか、しないか覚悟を決めないとかなり損する事になりそうです。

 

ホームへ  サイトマップへ

 

 

↓↓↓以下のフッター一行広告はレンタルサーバーの契約広告です。当サイトとは一切関係ありません。↓↓↓

ハーバライフDTの広告サイトが契約していることもあります。ブラインド勧誘の場合もあります。

広告リンク先でのトラブルの責任は負いかねますのでご了承ください。

 

 

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO